2015年01月11日

謎のビクンっ





画像 165.ca6.jpg


朝起きて 窓から裏の雪山を見ると

真っ直ぐなキツネの足跡を発見しました。

吹雪になって、すぐ消えてしまったけど

どこかで、まだ生きているんだなぁと

嬉しく思いました。






そんな日。

ビクンっと体を揺らす問題で

動物病院へ。

















画像 167.ca6.jpg


症状を説明すると

「ビクンっ」の間隔が

心臓病の症状とは違うということがわかり

まず触診をしてもらいました。





すると脇腹を極端に嫌がるBALD。

「膵臓」の異常があるかも!?

ということで血液検査をしました。







結果は異常なし。





春によくする全体的な血液検査も異常なし。

全部正常値でパーフェクト!!

15歳になるという老犬にしたら

素晴らしい結果だと褒められました♪
















画像 168.ca6.jpg


褒められついでに調子こいて


「じゃあ、何歳ぐらいの犬と同じ結果ですか?」


期待して、やや横に揺れながら訊ねてみました。








「 1~2歳の子と同じような結果ですよ! 」










キャー♪ヾ(o≧∀≦o)ノ゙









嬉しかった・・・(泣きそう)





悪い知らせばっかりで

心が低くなることが多かったから

本当に嬉しかった(涙)





心臓がボロボロな分

元気な臓器たちがサポートしてるのかな?






小ちゃな体の中で

いろんなことが起きて

闘っているんだなぁ

さわを
















画像 166.ca6.jpg


ただ、この血液検査。

消化器系の検査は出来ないそう。




「ビクンっ」の正体は

消化器系の異常かもしれないので

とりあえず、痛み止めの飲み薬を飲み

「ビクンっ」の動画を撮影して

次回、獣医さんに報告することになりました。






嬉しさ 半分

心配 半分

こんな感じです。
posted by BALD(バルド) at 21:33| BALD的こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。