2016年06月24日

裸にレースの襟








IMG_6512.can14.JPG

タイトルが変態っぽいけれど

気にしないでください(笑)






「咳が少なくなり調子がいいですよ!」


と報告しようとしていたら

バルドの様子がソワソワしてきたので

昨晩は、おしりの写真のみにしました。

















IMG_6519.can14.JPG

その後、背中を少し擦ると寝てくれましたが

0時台から、また咳が・・・




静か目だけれど、時に強く

苦しそうだけれど、時にウトウト・・・




「ファイナルとんぷく?」ナイトでしたが

迷っているうちに夜が明けてきて

バルドの咳も落ち着き

頓服薬を飲まずに終わりました。


















IMG_6491.can14.JPG

頻繁に動物病院へ通うようになると

顔を合わせる患者さんが決まってきて

軽くお話しするようになります。





毎回のようにお会いしていた方の姿が見えなくなると

勝手に心配してしまいます。





風の便りで「○○ちゃん去年亡くなったよ」

という悲しい知らせも届きます。

















IMG_6492.can14.JPG

体の弱い子、年寄ペットの飼い主さんは

心配や悩み、体力的疲れなど

辛さを分かち合うことができます。





初めて会った、名前の知らない人たちが

待合室で泣きながら喋ることもあります。





ペットを飼っていなかったら出会わなかった人々。


ペットが居なくなったら、会わなくなる人々。







動物病院の待合室って

不思議な空間です。
















IMG_6493.can14.JPG

自分でもよくわかりません^^;
posted by BALD(バルド) at 16:53| BALD的こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。