2016年11月23日

良い方向へ






IMG_7354.ca16.JPG

みなさん おばんでした!

急に寒くなりましたが、お元気ですか?

大きめの地震もありましたが、ご無事ですか?
















IMG_7136.ca15.JPG

週2回の通院で治療をしてきましたが

老体には、辛くなっているのでは?

という話になり

今週から週1回通院へ変更となりました。
















IMG_7135.ca15.JPG

今まで2回に分けていた治療を

1日でフルコースやってしまうことになるので

それはそれで負担かな?とも思いましたが

今のところ、フルコース治療で問題なし。



週1通院は、いろんな意味でありがたいです♪
















IMG_7351.ca16.JPG

季節の変化とともに

また夜間から朝方の咳がつらそうなので

肺を楽にする為、漢方薬をひとつ減らし

利尿剤を飲むことになりました。



咳が楽になったら、また元に戻すそうですが

利尿剤を飲むと「おもらし」をするようになるので

また心配事が増えます^^;




オシッコの失敗は、本人(犬)傷付くんだよねぇ~

自分のせいじゃなく、薬のせいなんだけれど

それが理解できないからなぁ~





心のケアもしながら

この変更が全て良い方向へ行ってくれますように(^人^)



















IMG_7146.ca15.JPG

先日、公園でバルドの散歩をしていたら

少し離れたところで

よその大型老犬も散歩しているのを見かけました。




すると大型老犬の飼い主の男性から

「何歳ですかぁー?」

叫び質問をされました。






茶葉子 「16ですー!」





男性 「うちは、14ですー!」





男性 「介護してますー!」





茶葉子 「うちも同じようなもんですー!」






その後、私たち無言でゆっくり

うなずき合い、別れました。















IMG_7350.ca16.JPG

言葉が無くとも、言いたいことは

何となくわかりました。





「大変だけれど、一番頑張っているのは愛犬だから

私たち飼い主も一緒に頑張りましょうね!」





うなずきの中に、そんな言葉が

含まれていたと勝手に思っています^^
posted by BALD(バルド) at 20:27| BALD的こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

落葉と






IMG_7313.cana16.JPG

公園へ行ったら、芝を楽しげに歩き回るけれど

昼に疲れさしても、やっぱし夜眠ってくれません。。。
















IMG_7315.cana16.JPG

丑三つ時、パッチリ目覚めて

3時間ほど眠ってくれない夜。




ずっと体を擦ってあげているうちに

私の方がウト~っと一瞬眠ってしまうと


「抜け駆けすんな!」と言わんばかりに

歩き回り起こされるし・・・

















IMG_7297.cana16.JPG

「お!! 今晩は静かに眠れそうかな?」

と、目がトロトロいい感じの様子の夜も


バルドは眠りたいんだけれど

今度は単発的な咳がしつこくて

結局、眠れなかったり・・・

















IMG_7324.cana16.JPG

暗闇になると不安がるから

一晩中、電気をつけておくと安心したことがあったので

連日、夜中も部屋を明るくしていると



ある晩

「眩しいから電気を消してくれ」的な

クールな表情をされたり・・・
















IMG_7326.cana16.JPG

獣医さんが言うには

「バルドくんの1日の中に2日あるのでは?」説



活動的な時間と眠る時間が

1日にそれぞれ2回(2日間過ごすような感じ)

4~5時間昼寝すると、24時間がリセットされる感じ。




う~ん わかるべか?




私、この言葉を聞いて

「なるほどな~じゃあ、仕方ないなぁ~」

少し諦めがついてきました。




その日、その晩。

臨機応変に付き合うしかないんだべなぁ~



頭じゃ理解しているつもりでも

体がついてこないんだよなぁ~















IMG_7328.ca16.JPG

ファイターズの優勝パレードは

一緒に見るどころか

バルドはテレビの前でぐっすり眠ってしまい

喜びを分かち合えませんでした^^;



前回のパレードは

もっと若くて元気だったのにね^^;
posted by BALD(バルド) at 21:02| BALD的こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

犬もおとなになるたび弱くなるよね






IMG_7137.ca15.JPG

10月末から「昼夜逆転」して寝てくれません。

認知症ではなく、老犬になると仕方ないようです。
















IMG_7138.ca15.JPG

昼間ぐっすり眠る。

夜、人間が眠るころ目が覚める。

部屋が真っ暗。家族がいない。

「どうしたの??」

とっても不安になるそうです。

祖母もそんな時あったなぁ
















IMG_7139.ca15.JPG

あったかい日は散歩へ行ったり

家でも日光浴をたっぷりさせたり

対策はしているのですが

どうしても夜中目覚めてしまいます。
















IMG_7140.ca15.JPG

バルドは茶の間の真ん中。

私は横の畳の部屋で2メートルほど距離を置いて

様子を見られるところで寝ています。

ベッタリし過ぎると互いに気になるので。



もう、この感じは2年になるでしょうか。。。
















IMG_7140.ca15.JPG

最近、夜中目覚めたバルドは

大きな音を出したり(トイレを蹴るなど)

足音が出るようフローリングを歩き回ったりして

私を起こそうと必死です。

オシッコの合図の場合もあります。
















IMG_7141.ca15.JPG

私が起きると喜んで小走り。

寝床に戻りますが、それからが長い。

ずーっと体をさすり、良い時でも15~20分。

やっと眠りに落ちてくれます。




一晩でこれを平均3回。

必ず、午前0時台~夜明け頃の間。

そろそろ、こっちもグッタリしてきたよ^^;
















IMG_7144.ca15.JPG

初夏に心臓病の咳で苦しんでいるときは

眠たいのに眠れず可哀想だったので

あの時から比べれば、まだいいのかな~

夜鳴きもしていないし。
















IMG_7438.ca16.JPG

スーパームーンの日も、ソワソワしちゃって

全然寝てくれないの。

月明かりが眩しくて・・・

天窓も良し悪しですなぁ~















IMG_7153.ca15.JPG

またひとつ、ご長寿老犬の階段を上り始めたバルド。

疲れでイライラしたりせず

今まで心の支えになってくれた恩返しだと思って

愛情いっぱい接していきたいです。





今晩から、バルドの横にピッタリ布団をひいて

添い寝してみようと思います。

少しは不安感が解消されるといいんだけれど・・・
posted by BALD(バルド) at 16:09| BALD的こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。