2016年11月16日

犬もおとなになるたび弱くなるよね






IMG_7137.ca15.JPG

10月末から「昼夜逆転」して寝てくれません。

認知症ではなく、老犬になると仕方ないようです。
















IMG_7138.ca15.JPG

昼間ぐっすり眠る。

夜、人間が眠るころ目が覚める。

部屋が真っ暗。家族がいない。

「どうしたの??」

とっても不安になるそうです。

祖母もそんな時あったなぁ
















IMG_7139.ca15.JPG

あったかい日は散歩へ行ったり

家でも日光浴をたっぷりさせたり

対策はしているのですが

どうしても夜中目覚めてしまいます。
















IMG_7140.ca15.JPG

バルドは茶の間の真ん中。

私は横の畳の部屋で2メートルほど距離を置いて

様子を見られるところで寝ています。

ベッタリし過ぎると互いに気になるので。



もう、この感じは2年になるでしょうか。。。
















IMG_7140.ca15.JPG

最近、夜中目覚めたバルドは

大きな音を出したり(トイレを蹴るなど)

足音が出るようフローリングを歩き回ったりして

私を起こそうと必死です。

オシッコの合図の場合もあります。
















IMG_7141.ca15.JPG

私が起きると喜んで小走り。

寝床に戻りますが、それからが長い。

ずーっと体をさすり、良い時でも15~20分。

やっと眠りに落ちてくれます。




一晩でこれを平均3回。

必ず、午前0時台~夜明け頃の間。

そろそろ、こっちもグッタリしてきたよ^^;
















IMG_7144.ca15.JPG

初夏に心臓病の咳で苦しんでいるときは

眠たいのに眠れず可哀想だったので

あの時から比べれば、まだいいのかな~

夜鳴きもしていないし。
















IMG_7438.ca16.JPG

スーパームーンの日も、ソワソワしちゃって

全然寝てくれないの。

月明かりが眩しくて・・・

天窓も良し悪しですなぁ~















IMG_7153.ca15.JPG

またひとつ、ご長寿老犬の階段を上り始めたバルド。

疲れでイライラしたりせず

今まで心の支えになってくれた恩返しだと思って

愛情いっぱい接していきたいです。





今晩から、バルドの横にピッタリ布団をひいて

添い寝してみようと思います。

少しは不安感が解消されるといいんだけれど・・・
posted by BALD(バルド) at 16:09| BALD的こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。