2017年07月29日

写真はほぼ火曜日





IMG_8954.insta.JPG

また一段と弱ってきました。

力弱く、フラフラしています。

それでも徘徊はするんですよね。。。














IMG_8979.ca18.JPG

昨日は昼に病院。

帰宅後あまり動くことなく、ずっと寝ていました。















IMG_8981.ca18.JPG

18時半頃、急に痙攣というか大きめの震え。

もう病院が終わりそうな時間だった為、慌てて電話。









~ 楽にしてあげられる注射はあるけれど

それが効くかどうかは、わからない。




もう、いろんな注射をされて

バルドは嫌になってきている。




ここまで、よく頑張ってきているし

辛い状態の子を移動するのもかわいそうかも・・・ ~














IMG_8985.ca18.JPG

獣医さんの言葉で「ハッ!」としました。





考えたら、今までも辛いときは震えることありました。

寝不足もあって、冷静な判断が出来なくなっている私。

これ以上、何かとすぐ助けてしまうのは

今のバルドにとっては酷なことかもしれません。





「助けて!」と飼い主に頼まれたら

獣医さんは、なんぼでも助けられる処置があるけれど

それが本人(犬)の望むことかと言われたら

そうではないですね・・・・・















IMG_8986.ca18.JPG

「そうですね!少し考えます」と電話を切り

泣きながらの家族会議。





昼間の病院の待合室でバルド

珍しく高い声で2回鳴いたんですよね。

「もう治療 イヤだよぉ~」て言ったのかも。





これからは、急変しても見守って

自然にその時を一緒に迎えようということになりました。















IMG_8996.ca18.JPG

真っ黒い便も出てきました。内出血してます。

黒いタール便がこれから続いたら

本当にお別れは近いのかもしれません。

若いころ介護の仕事をしていたので

なんとなく わかります。。。






夜中も朝が明けても、時々震えがあります。

「もう頑張らなくていい。バルドのペースで決めなさい」と伝えてます。





それでも、頑張って水分を摂ってくれます。

バルドは本当に頑張り屋さんです^^
posted by BALD(バルド) at 10:57| BALD的こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。