2017年08月26日

後半~お別れまで





↓ 8/2 ↓

DSC01791.so2.JPG

亡くなる前日の夜は、今までにない強烈な夜鳴き。

プラス止まらない首の激しい動きで可哀そうでした。





1時~3時までは母が抱いたり、なだめたり・・・

3時~7頃までは私が抱いたり、なだめたり・・・














↓ 8/19最後のご近所カート散歩(3枚) ↓

DSC01880.so2.JPG

23日。8時前には穏やかに眠れるように。

でも、物凄い夜鳴きと首の動きだったし

前日から、全く排尿が無かったので午前中、病院へ。















DSC01881.so2.JPG

グッタリしていたので箱に入れて、寝た状態で病院へ。

診察台の上でも、寝たきり状態(初めて)





週末から、ほぼ寝たきりになったことや

脈の弱弱しさ。

そして診察台で寝ているという子は

24時間以内でお別れが来ると言われました。





でも、バルドは病院に慣れているので

2.3日。または想定外のことが多かった強い子なので

5日~1週間頑張れるかどうかの命と言われ帰宅。














DSC01882.so2.JPG

帰宅後。点滴にて13時ごろ、どっぷり排尿。

「よかったね~」と喜び清拭してから穏やかに眠る。




父に見守ってもらい、今晩に備え私と母は仮眠。




15時過ぎ「バルドの様子が変だ!」と父。皆集合。

父がバルドを抱くと後ろ足をピーンと伸ばし

「ケッ」と呼吸し、大量のオシッコを父にかける。




父は着替え。母は清拭の用意中。

私はバルドを布団に戻し、体勢を変えている途中

「クフェ」と変わった呼吸を2回。




「おかしな呼吸だ」と思い、バルドの頭を少し上げると

もう一度「クフェ」。舌が真っ白。

「どうした?大丈夫?」と言ったと同時に

ガクッと首がうなだれました。




力っけがない体。目も明らかに様子が違う。

心臓の鼓動と呼吸が確認できない。






2017年8月23日 15時30分。バルド永眠。














↓ 8/20。2001年5ヵ月の時、家に来た日の写真と。 ↓

DSC01884.so2.JPG

呆気ないやら、悲しいやら

でも、やっとバルドは楽になったのかと

久しぶりに大号泣でした。




50分ぐらい、家族で泣いて触って抱きしめて。。。

すぐ清拭して、口を閉めて、タオルと箱に入れて。

で、決めていた葬儀屋さんに電話して

腐らない保管の仕方を教えてもらい、葬儀の予約。

一番、お腹を冷やすのが大切。

寒いけど、クーラーも強めで過ごしました。





動物病院にもお知らせの電話をしました。

「こちらの病院に通わせてもらったから

こんなに長生きさせてもらいました」

と感謝を伝えましたが、獣医さんは




『私たちは、命を伸ばすことは何もしていません。

全てはお姉さん(茶葉子のこと)の愛です。

バルドくんは、たくさんの病気になりましたが

全てに打ち勝って、老衰という最後で

天寿を全うしてくれました。

私たちは、バルドくんを忘れません。」




とても素敵な言葉を頂き、また号泣。

本当に動物病院の皆さんには

長い間大変お世話になりました<(_ _)>













↓ 8/24。祭壇にて ↓

DSC01895.so2.JPG

祭壇の姿を見たら、また号泣しちゃうなぁと思いましたが

あまりにもバルドが「にっこり笑顔」で眠っていたので

こちらも笑顔になりました^^




キレイにしてもらって嬉しかったのか

体が楽になって嬉しいのか

ありがとうの笑顔なのか、わかりませんが

あれほど笑ってもらえると

私たち家族も大変救われました♪




骨も白くて太くて立派で・・・

涙は流れるも、皆、笑顔で拾えました。














DSC01898.so2.JPG

お世話に関して後悔は、全く無いとは言えないも

これ以上のことが出来ないってぐらい

自分なりに頑張れたので、スッキリ爽やかな気持ちです。




どっちかって言うと、長距離マラソンをゴールして

力が抜けた感じです。脱力感。

気を張っていたのも、プツッと切れてしまい

ちょいと不調がジワジワ出てきました^^;




悲観的な悲しみじゃなくて

とにかく「さみしい!!!!!」

好きな時抱っこしたり、なでたり、写真撮ったりする

存在が居なくなったんだもの。

ひとりで散歩しても、つまらない。

バルドが居たからこそ、全てが楽しかった。




初代も合わせると、30年近く

「犬のいる暮らし」をしていたわけで

もう飼えないとなると本当に心底

さみしくて仕方ありません。




今度は自分の為、両親の為に

生きていかないといけません。










拍手やメッセージ&メールありがとうございます!!!

実際にはお会いしていないのに

まるで近所のお友達のように悲しんでくださって

ありがたくて、ありがたくて

誕生日の時より胸がいっぱいです^^

改めて、少しずつお返事させてくださいね!







ブログはあと2回ほど更新して

おしまいにしたいと思っています。

バルドが居なければ、続ける意味がないのでね!

あと少し、よかったらお付き合いください^^
posted by BALD(バルド) at 00:04| BALD的こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。