2017年08月31日

8月が終わる





DSC01878.so2.JPG

皆さん、おばんです。

バルドが生きていた8月が今日で終わると思うと

なんだか切ない茶葉子です。






さて、ミサイルが通過する中

無事に初七日を迎えることができました。



緊急メールが届いて、無意識にまずしたことは

バルドのお骨をタオルで守り

窓の無い風呂場へ避難させました。

骨になっても、バルドが一番です^^;







その初七日。ポケットにバルドの毛を忍ばせ

改めて動物病院へご挨拶に行きました。




バルドは笑顔でお別れしたいだろうと思ったので

うるっとすることはありましたが

涙流さず、笑顔でお礼が出来ました。




逆に獣医さんのほうが

「バルドくんは、みんなに影響を与えるぐらい

優しくて、いい子でした」

と涙を流してくださいました。

13年ぐらいお世話になりましたからね~

週2で通っていた曜日にバルドが来ないと

なんか変だとも言ってくれました^^




他の患者さんを待たせてまで

スタッフさんたちも、出てきてくださり

「バルドちゃん、よく頑張りましたねぇ~」って。




動物病院の皆さんには感謝しかありません。

大変なお仕事ですが、お体に気を付けて

皆さんお元気でいてほしいです。















DSC01875.so2.JPG

こんなこと言うと、嫌がる人もいるかもしれませんが

「 亡くなる=無 」 ではないです。

バルドは傍に居てくれています。




夜中の3時前後、茶の間でドタバタしてます。

元気な体に戻って、走ってフローリングで転んでいるみたい^^;

細かいことを並べるとたくさんありますが

1番面白い現象は・・・・・・





バルドのお骨や写真が並んでいる場所に

初代愛犬の写真もひとつ飾っているのですが

初代の写真だけ倒れたり

フレームのフタが何度も外れてしまいます。



バルドが嫌がっているようなので

初代の写真を違う場所へ移したら

不思議な現象はパッタリ無くなりました。




飼い主としては、仲良くしてほしいのですが

どうやら、ふたりは馬が合わないようです(犬だけれど^^;)






母は「もう一度抱っこしたい・・・」

「夜鳴きの声が忘れられない・・・」と

グズっていますが




私は、体の辛さがなくなり

今、バルドは元気になっているのだなぁ~と思うと

嬉しくて仕方ありません。

もちろん、現実に会えないのはさみしいけれど

「バルドって、優しくて楽しい いい奴だったなぁ~」

って、ほのぼの思い出すことのほうが多くなりました。





いつまで我が家に居てくれるかわからないけれど

四十九日の10月始めぐらいまでは

透明バルドを感じながら過ごせそうです^^











今日は、もう文章が長くなっちゃったので^^;

次回、拍手ボタンから頂いたメッセージの

お返事をさせてもらおうと思います。





では、またね!

+。:.゜おやすみなさいヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
posted by BALD(バルド) at 22:03| BALD的こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。